9/11.12博物ふぇすてぃばる@九段下


東京・九段下(竹橋)の科学技術館にて開催される「博物ふぇすてぃばる」に我ら彫金アトリエ「カラカナ」メンバーで参戦します。


博物ふぇすてぃばるとは、自然科学、生物学、古生物、鉱物、化学、数学、物理学、人文科学、考古学、歴史、天文学、工学などなど博物学や様々な学術ジャンル、蒐集ジャンルを題材にした創作・展示・研究の販売・発表イベントです。(公式webより)


一般的なハンドメイド物販イベントというよりも、各分野で本気で自由研究・自由工作をしているお祭り、という雰囲気。どのブースも見応えある作品や研究発表が楽しめます。我らカラカナメンバーもこの手の催しは大好物。


【カラカナメンバー 出展作家】

licoyas:甲殻類モチーフのアクセサリー。飼育と観察、超絶技巧で作品を生み出す。


noesis:古生物モチーフのアクセサリー。迫力満点、展示空間が小さな博物館のよう。



そしてGARAGE。博物ふぇすでは主にキノコ、粘菌、自然物モチーフの「ametsuchi」の新作を多数お持ちします。もちろん他のシリーズもご覧いただけます。写真は新作「ニラピアス」「ニラバングル」「ニラリング」 エレガントなニラです。


期間中〜1週間くらい、GARAGE作品はオンライン展示販売も行います。詳細は追ってご連絡しますね。作品はいつでもご覧いただけるようになっていますので、ぜひwebショップをチェックしてみてくださいませ。


なお、今回のイベントではご来場は前売りチケットのみのお取り扱いとのことです。チケット販売は8/1から数量限定だそうです。お見逃しなく。


秋の入り口に皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示